オトコン

東京でオトコン体験

更新日:

婚活パーティでの会話術

会話を楽しむ
パートナーエージェントによる婚活パーティは、普段、日本全国に用意されているOTOCONイベントラウンジで行われます。ほぼ毎日の開催なので暇な時に参加でき、非常に便利。

遊び半分ではない真剣な交際を望んでいる人が多く、年齢も40代の人が結構おられるようです。

ところが、ルックスはそこそこで服装も清潔感があるのに、なかなかカップリングが成立しない、という人がいます。その場合、相手とのコミュニケーションが下手な場合が多いようです。

いくら見た目の印象が良くても、会話の際に「この人はちょっと……」と思われてしまうと、まず相手はこちらを交際相手に選んでくれません。

ではどういった会話をすればよいのでしょうか?

・男性の場合

男性から女性に話す機会は、大きく分けて2種類あります。ひとつ目は、着席型(回転式型)パーティのときの5分ほどの会話タイム。

このスタイルのパーティーでは、相手の女性が次々と入れ替わります。1人1人との会話が非常に少ないため、喋る内容がどうしても限られます。

焦りの気持ちもあって、どうしてもありふれた定型文のような会話になってしまうのですが、これでは相手も好感を持ってくれません。ではどうすればいいのでしょう?

その秘訣は、「褒める」ことです。

相手のプロフィールカードをしっかり見て、褒められるところを探してください。容姿や服装はもちろん、どんな些細なことでも構いません。そこから話を広げ、軽く自分の売り込みをすればいいのです。

例えば料理が趣味という女性なら——

「料理が上手っていいですね。いかにも家庭的な感じがします。ぼくはこれまで自分で料理をしたことがないんです。でも結婚したら少しは包丁を握るようにして、お手製の料理を奥さんに食べてもらうつもりです。機会があれば、レシピを教えてもらいたいなあ」

という具合。

2つ目は、自分から女性のところへ話しかけに行く場合です。椅子が用意されていない大人数の婚活パーティーではこういうパターンが多いでしょう。

キレイな女性だと当然人気が出て、あっという間に男性が群がります。こういう時はルックスで判断される率が高く、一旦避けられると言葉をかわすことすらできません。

この手のパーティでは、たくさんの女性と話すことはあきらめ、気の合いそうな女性と仲良くなる方がいいでしょう。とにかくいかに好印象を与えることができるかがポイントです。

決して焦らず、自然にムードが盛り上がったところで連絡先を聞くようにしましょう。

・女性の場合

婚活パーティーでは基本的に男性の方から話しかけてくるので、女性は自然にそれに答えていけば問題ありません。

ただ、必ず守って欲しいのは、「しっかりと相手の目を見る」、そして「常に笑顔を見せる」の2点です。

婚活パーティーに来る女性には、男性に対して消極的だったり、恥ずかしくて視線も合わせられない人もいるかと思います。

ただ、それでは相手からの印象も悪くなるので、しっかり視線を相手の顔にすえ、笑顔を絶やさないことだけは守ってみて下さい。

さらに余裕があるなら、「上目使い」で相手を見るとより効果的です。あまりにわざとらしいと相手に警戒心を与えますが、さりげなく行えば好印象となります。

また会話においては、相手を持ち上げる言葉を入れるようにしましょう。男は女性に対して何かと自慢したがります。「面白いですね」「凄いですね」などと言われるとうれしく思うものです。何度も使うと白々しくなりますので、適度にそういう言葉を入れるようにして下さい。

-オトコン

Copyright© 『本当に出会えた!オトコンの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.