オトコン

オトコンのプロフィールカードについて

更新日:

プロフィールカードの内容について

プロフィールカードの内容について
会場に到着後、プロフィールカードに記入をします。このカードは、後のトークタイムで使われるため、丁寧に書くようにしましょう。汚い字というだけで幻滅する女性もいるかもしれませんので……。

氏名、住所、電話番号などの連絡先や年齢などの基本情報はもちろんのこと、血液型、職業、勤務地、出身地、最終学歴、結婚歴、年収、趣味、子供の有無など記入事項は多岐にわたります。喫煙者か飲酒はするか、なども記入欄があります。
通常、婚活のこういったカードには、女性参加者に料理ができるか否かを記入する箇所があるものですが、OTOCONにはありません。

このカードの記入はパーティー前にするものです。記入時間を十分にとれるように配慮して、会場には早めに到着するようにしましょう。ギリギリに会場に到着し、あわてて汚いザツな字で記入したり、アピールポイントを適当に書いてしまってせっかくのご縁をつかみ損ねてしまわないようにしましょう。

男性にアピールするカードを作るためのポイント

得意料理の記入欄の書き方で、アピールポイントが変わってきます。ハツラツとした若さとキュートさを売りにしたい時はハンバーグやオムライスなどの洋食系。栄養管理ができる大人の女性を演出するためには鯖の味噌煮や煮物、おひたしなど和食系を。肩ひじはらない気さくなキャラを演出するには餃子、唐揚げなど中華系やフライもの系など……。あと、男性の好む食べ物ランキングで常に上位にくる「ハンバーグ」「オムライス」「ラーメン」「餃子」などを覚えておくのも良いでしょう。

行きたいデート場所の欄に「伊豆の温泉、夜景スポット、ディズニーランド」などをうっかり書いてしまうと、ちょっと男性は構えてしまいます。おすすめなのは人気のある定食屋さんやラーメン店などです。コストもかからず気軽に普段着で行ける場所ということで、男性からデートに誘ってもらいやすくなることうけあいです。

休日の過ごし方の記入欄には、「友人とカフェめぐり」「ボランティアで炊き出し」「友だちと美術館鑑賞」など同性の友達や仲間がたくさんいるイメージをアピールして書くことをおすすめします。同性の友人関係が豊富な女性は対人関係が円満で社会性があり、夫の会社関係の人たちや親戚づきあいなども、ソツなくこなせる印象を与えるように思います。確かに友人は多ければ良いというものではありません。しかし、友人のいないイメージの女性は「暗いんじゃないか?」「性格に問題があるのでは?」という不安感を男性に与えかねません。

カード記入にあたっては、キレイで丁寧な字で書くのは言わずもがなです。女性の場合は字が汚い人は敬遠される傾向があります。さらに女性らしさを演出するためには細めのボールペン、万年筆などを記入に使うのもよいでしょう。

あと、「料理をする、しない」「カラオケをする、しない」「飲酒する、しない」など一問一答スタイルの記入欄では、「ほどほど」にマルをつけておくのが無難です。男性は「ほどほど」のごく普通の女性を結婚相手に選ぶ傾向があるからです。よほど相性が合う、ということでもない限り「ほどほど」を超越したあまりに個性的なタイプはこういった婚活パーティーでは敬遠される可能性があります。他の女性より目立つことを考えて個性的なキャラクターをアピールするよりも、何事にも常識的でごく普通の凡庸さを演出する方が婚活がスムースに運ぶような気がします。

オトコンの口コミ評判は?

-オトコン

Copyright© 『本当に出会えた!オトコンの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.